FC2ブログ
指板のはがれ
2018/05/08(Tue)
RIMG0017_convert_20110113151422.jpg RIMG0016_convert_20110113150806.jpg


 指板は一度に全部はがれてしまうこともありますが、写真のように一部分がはがれることも多いです。

 ぶつけたり衝撃ではがれることはもちろんですが、指板とネックの接着面があっていなかったり

新作であれば木が後からねじれてきたり、ニカワの濃度が少し薄かったり、

車内(高温の場所)に放置したりなどなど色々な理由が考えられます。

 はっきりと音に影響が出ない事もあるので、気づきにくい場所ですが、

力がかかる部分ですので、長期間そのままにしておくとネックが反ってしまいます。

すぐに修理する事をおすすめしています。


 
この記事のURL | メンテナンス楽器(修理・修復) | ▲ top
| メイン |