FC2ブログ
指板のはがれ
2018/05/08(Tue)
RIMG0017_convert_20110113151422.jpg RIMG0016_convert_20110113150806.jpg


 指板は一度に全部はがれてしまうこともありますが、写真のように一部分がはがれることも多いです。

 ぶつけたり衝撃ではがれることはもちろんですが、指板とネックの接着面があっていなかったり

新作であれば木が後からねじれてきたり、ニカワの濃度が少し薄かったり、

車内(高温の場所)に放置したりなどなど色々な理由が考えられます。

 はっきりと音に影響が出ない事もあるので、気づきにくい場所ですが、

力がかかる部分ですので、長期間そのままにしておくとネックが反ってしまいます。

すぐに修理する事をおすすめしています。


 
この記事のURL | メンテナンス楽器(修理・修復) | ▲ top
小さなあて傷
2018/04/03(Tue)
 弓や爪などが当たったりしてついた傷です。

ニスによっては少し当たっただけで傷が目立ってしまう場合があります。

そのままにしておいても音に影響が出るわけではありませんが、

気になる方は当日お渡しできる範囲で補修が出来ますので、ご相談ください。


      DSC_0122_convert_20180309132153.jpg

この記事のURL | メンテナンス楽器(修理・修復) | ▲ top
弦の張替え
2018/03/22(Thu)
専用のクリーナーで手垢、松脂等を落とします。

DSC_0123_(1)_convert_20180316160942.jpgDSC_0124_convert_20180316160305.jpg

糸巻きにペグコンポジションを塗ります。

DSC_0128_convert_20180316160451.jpg

ナットの溝の荒れがひどい場合はヤスリで整え、鉛筆を塗って滑りを良くします。

DSC_0125_convert_20180316160339.jpg DSC_0126_convert_20180316160409.jpg


駒の溝にも同様に鉛筆を塗ります。

DSC_0129_convert_20180316160515.jpg

 上記の工程は弦の代金のみでサービスさせていただきますので、

よく張られるセット(GDA-ドミナント、E-ゴールドブラカット)の場合、

税込¥7,981の10%offで¥7,180になります。

駒、ナットの寿命が明らかに延びます。ご自分で張り替えられる方ヤスリは無理ですが鉛筆はお試しください。

(クリーニングは汚れがひどい場合は別途料金をいただく場合がございますのでご了承ください。

 作業前にご相談させていただきます。)


この記事のURL | メンテナンス楽器(修理・修復) | ▲ top
テールピース交換(ウィットナー、オールアジャスター)
2018/03/06(Tue)
35年前のスズキヴァイオリン(分数)です。

現在発売されているヴァイオリン、特に分数楽器はほとんどウィットナー社製のテールピースが標準でセットされてますが、
昔は写真のようなテールピースでした。今回、お子様が使うということで持ち込まれた楽器です。
アジャスターを4つ取り付ける方法もありますが、すっきりまとまり、使いやすいのでテールピース交換がお勧めです。
¥3,240(税込、取り付け料込)です。


RIMG0400_convert_20180123162318.jpg
この記事のURL | メンテナンス楽器(修理・修復) | ▲ top
割れ修理
2017/06/24(Sat)
 
 表板を開けないと無理な場合の修理例です。

RIMG0370_convert_20170610095257.jpg
RIMG0375_convert_20170610095122.jpg
 


P1010633_convert_20170610100125.jpg RIMG0376_convert_20170610095341.jpgRIMG0379_convert_20170610100257.jpg

 割れてるから必ず板を開けないといけないわけではなく、
 割れの具合によっては開けずに膠を流し込んで処置をさせていただくことも可能です。
 デメリットもありますので、割れたら何でも開けるというご提案はしていません。

 上記の写真より軽い場合は開けずに済む場合の方が多いです。
 いろんな修理方法をご提案させていただきますのでお困りの際は一度ご相談ください。
この記事のURL | メンテナンス楽器(修理・修復) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ